TABITHA「タバサ」
オリジナル・セレクト・オーダーメイドジュエリーのインターネットショップ
●宝石の町、東京御徒町直結の工房です
●クレジットカード決済、コンビニ後払いもできます
 

ホーム   オリジナルジュエリー   手彫りジュエリー   オーダーメイド     ショッピングのご案内/特定商取引法表記   リンク   



パール携帯ストラップ (アコヤ本真珠入)

お誕生日のプレゼントに、誕生石の真珠を使った携帯ストラップをとのご注文でした。
パールの色や大きさはご予算内でおまかせいただきました。
革の色はナチュラル、羽の部分はテクスチャがきちんとある感じでというご依頼です。


●デザイン画をお出ししました
今回はお急ぎのご注文でしたので、左のラフな絵からすぐに製作にはいらせていただきました。

細かなディティールやテクスチャ、細部のつくりなどについては、ある程度お任せいただき、絵は省略させていただきました。




●ワックスで原型を作ります。

比較的厚みのないデザインでしたので、シートワックスを使用しました。
手の温度で容易に形を変えられるワックスです。
簡単に形が作れる反面、柔らかいので曲がりやすく、壊れやすい素材でもあります。

パールはアコヤ本真珠の8mm玉を1ピース、6mm玉を2ピース、真珠専門の仕入先から、薄いピンク色で照りのよいものを仕入れました。






●シルバー地金で鋳造します。

ワックス原型から型をとり、シルバー925にて鋳造します。
写真は、吹き上がった各パーツをざっと仕上げて、革にセッティングしてバランスをみたものです。





●パールをつける芯をロー付けします。
パールを付けるための芯をロー付けします。

ロー付け後、「酸あらい」と言って硫酸に付け、表面の酸化物を取り除きます。その際に、写真のように白くなります。








●羽のテクスチャ入れ

今回、羽の部分の成形とテクスチャ入れにタガネを使用しました。
ヤニ台に固定し、タガネをいれていきます。






●パーツがそろいました

羽のパーツ3種類は変色防止のためロジウムメッキをお入れしました。
他に仕入れパーツを2種類、革は鹿革の平紐を使用します。





●完成です

パールを接着し、革にセッティングして完成です。












製作を終えて・・。

オーダーメイド品を製作する際に、まず一番最初に気になるのが、いただいたお時間とご予算の中でどれだけいい材料をそろえられるかということです。
今回もパール専門の仕入先を何件かあたり、満足のいく玉を仕入れることが出来て、まずはホッとしました。
羽のテクスチャーについては、ワックスでつけたほうがいいかといろいろと検討しましたが、やはりタガネを使うことにしました。
全体的にあたたかみのあるデザインで、製作していてとても楽しかったです。
お誕生日プレゼントということで製作日数に限りがありましたが、なんとか間に合わせてさしあげることができました。
ご依頼くださった方にも喜んでいただけて本当によかったです。





■ 追記 ■

このストラップが5年後、リフォームのために当工房に送られてまいりました

大変、愛着を持って使っていただいていたことがわかり、本当にうれしく思いました。

リフォームの様子をブログにまとめてあります

●5年後にお送りいただいたストラップの様子

●リフォームの様子



オンリーワンダイヤモンド   ジュエリー零れ話   ギャラリー   石留め加工のご依頼について   プロフィール   店長ブログ




Copyright2000-2011 by TABITHA OHTA-CHOKIN All Right Reserved.
※当サイト内すべての画像の転載・転用を禁止します。※