TABITHA「タバサ」
オリジナル・セレクト・オーダーメイドジュエリーのインターネットショップ
●宝石の町、東京御徒町直結の工房です
●クレジットカード決済、コンビニ後払いもできます
 

ホーム   オリジナルジュエリー   手彫りジュエリー   オーダーメイド     ショッピングのご案内/特定商取引法表記   リンク   




ペリドットリング(シルバー925製)

今回、お客様からお預かりしましたのは、
13.5mmX10.5mm×6.65mm
というおおぶりのペリドットルースです。
お色もきれいで、とても映えるルースでしたが、できれば普段でもお使いになれるよう、
シンプルに飾り気のないものをとのご依頼でした。
製作時間に関しては全くお急ぎではないとのことでしたので、じっくりと納得のいくものをという姿勢で
取り組ませていただきました。


●デザイン画をお出ししました
最初にいくつか、ご希望に近いジュエリーの写真を見せていただきました。

それぞれについて検討し、デザインをしぼっていきました。

だいたいのイメージがまとまってきた段階で、絵をおこしていきます。




上記の絵から、イメージを膨らませていただき、ご検討していただきました。

もう少しシャープなイメージにとのご希望で、デザイン画に修正をくわえてくださり、イメージがまとまってきました。











●3Dでイメージを作ってみました

上の絵から、もう少しシャープな感じにということでリングの幅を削ってみました。

わかりやすく3Dのイメージをおこしてみました。






その後、石をとめている爪の部分をひねった感じにとのご希望をいただき、デザインを練り上げていきました。

また、腕の部分を、葉っぱのような、少しおもしろみのある形に変えることになりました。














●ワックス原型をつくります
デザイン画を元に、ワックスで原型を作ります。
  
ワックスの段階で、何度か写真をお送りし、ご確認いただきました。








●キャスト(鋳造)します

できあがったワックスをキャストします。

仕上げをして、シルバー925製の空枠ができあがりました。

この段階で、サイズのご確認も兼ねて、一度お送りし、実際に指に付けていただいて全体の感じをみていただきました。




サイズもOK。

いよいよ最終段階です。











●石留め、仕上げ

空枠をもう一度こちらにお戻しいただき、お預かりのペリドットルースを留めます。

爪が石に対し斜めの位置からかかる、ちょっとかわった留め方です。

石はできるだけ低めにとのご要望でしたので、この段階で、石座の中を削り込み、低めにセッティングしました。











●完成です

無事に石がおさまって、シンプルですがオリジナリティのあふれる作品が出来上がりました。








製作を終えて・・。


このペリドットリングのご依頼は、とにかく制作時間に関してはゆっくりでいいので、その分、充分に納得のいくものをというご要望でした。
メールでのご相談の他、お電話でも何度かお話をさせていただきました。
お預かりしたペリドットルースの大きさに対し、お指のサイズは少し小さめでしたので、バランスをとるのが難しく、また、普段でもお付けになれるよう、シンプルなイメージで製作しなくてはならないということで、少々苦労いたしました。
また、うでの部分にひねりをくわえたことで、石留めがうまく仕上がるかどうかが最後の最後まで心配でしたが、なんとかきれいに留めることができました。

お電話でお話した感じでは、たいへん可愛らしいこちらの奥様、このリングはご主人からのプレゼントだとのことで、仕上がった時にはとても喜んでくださいました。
たいへん長い製作時間をいただいてしまったこちらのリングでしたが、その分、こちらといたしましても思い出に残る作品となりました。
いつもゆったりとお待ちくださり、激励してくださいましたご依頼人の奥様、本当にありがとうございました。







オンリーワンダイヤモンド   ジュエリー零れ話   ギャラリー   石留め加工のご依頼について   プロフィール   店長ブログ




Copyright2000-2011 by TABITHA OHTA-CHOKIN All Right Reserved.
※当サイト内すべての画像の転載・転用を禁止します。※